沖縄県立与勝高等学校

避難訓練

本日「沖縄県津波防災の日(11/5[日])」に合わせて本校でも避難訓練が行われました。『災害時に適切な判断をして冷静に行動ができる』『災害に対する意識を高め皆と協力し物事に対処できる態度を養う』を目的に行われた今回の避難訓練。地震発生、そして火災発生があり、各教室から速やかにグラウンドへ避難する訓練。グラウンドへ避難し、生徒及び職員全員の安否を確認するまでに掛かった時間は"6分11秒"でした。避難目標タイムが5分だったので少しオーバーしましたが、それでもなかなかの好タイムになりました。

何かが起きてからでは遅い。こういう地道な訓練が実際に災害等が発生したときの迅速な行動に繋がります。生徒・職員共々普段から意識していこうと思う訓練になりました。